ドキュメントを別のフォルダに移動する
 記事記号:[ma9294] 初版:2009/Feb/15

 ドキュメントのフォルダはあらかじめ設定されたものを使う形態になっていますが、変更することも可能です。たとえば、標準では C:\ ドライブにドキュメント フォルダがあるのを D:\ ドライブに変更しておくことで、Windows が不調になったとき、C:\ ドライブのみリカバリすることで D:\ ドライブの中身を温存したまま機能を回復することができます。

設定方法
 ログイン ユーザーが「ubweb」の場合、C:\Users\ubweb を開きます。
 [ドキュメント] 右クリック → [プロパティ(R)] →

 [場所] タブ → [変更先のドキュメント フォルダのパスを入力] → [OK]

記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows Vista SP1
ご利用数: 144169
感想・要望・問い合わせは こちら