PowerShell Cmdlet - Stop-Transcript
 記事記号:[mh1913] 初版:2011/Sep/30

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

名前
    Stop-Transcript
    
概要
    トランスクリプトを停止します。
    
構文
    Stop-Transcript [<CommonParameters>]
    
説明
    Stop-Transcript コマンドレットは、Start-Transcript コマンドレットを使用して
    開始したトランスクリプトを停止します。トランスクリプトは、セッションを終了し
    て停止することもできます。
    
パラメーター
    <CommonParameters>
        このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: Verbose、
        Debug、ErrorAction、ErrorVariable、WarningAction、WarningVariable、
        OutBuffer、および OutVariable。詳細については、
        「get-help about_commonparameters」と入力してヘルプを参照してください。
    
入力
    None
        パイプを使用してこのコマンドレットに入力を渡すことはできません。
    
出力
    System.String
        Stop-Transcript は、ステータス メッセージが含まれている文字列と、出力フ
        ァイルへのパスを返します。
    
メモ
        トランスクリプトが開始されていない場合、このコマンドは失敗します。
    
    -------------------------- 例 1 --------------------------
    
    C:\PS>stop-transcript
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、実行中のすべてのトランスクリプトを停止します。
    
関連するリンク
    Online version: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=113415
    Start-Transcript 
    	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、Cmdlet、Stop-Transcript
ご利用数: 1976925
感想・要望・問い合わせは こちら