PowerShell Cmdlet - Get-PfxCertificate
 記事記号:[mf1981] 初版:2011/Sep/30

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

名前
    Get-PfxCertificate
    
概要
    コンピューターの .pfx 証明書ファイルに関する情報を取得します。
    
構文
    Get-PfxCertificate [-FilePath] <string[]> [<CommonParameters>]
    
説明
    Get-PfxCertificate コマンドレットは、指定された各 .pfx 証明書ファイルを表す
    オブジェクトを取得します。.pfx ファイルには、証明書と秘密キーの両方が含まれ
    ています。
    
パラメーター
    -FilePath <string[]>
        セキュリティで保護されたファイルの .pfx ファイルへの完全なパス。パラメ
        ーター名 ("FilePath") は省略可能です。
        
        必須                         true
        位置                         1
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   true (ByValue, ByPropertyName)
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    <CommonParameters>
        このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: Verbose、
        Debug、ErrorAction、ErrorVariable、WarningAction、WarningVariable、
        OutBuffer、および OutVariable。詳細については、
        「get-help about_commonparameters」と入力してヘルプを参照してください。
    
入力
    System.String
        パイプを使用してファイル パスを含む文字列を Get-PfxCertificate に渡すこ
        とができます。
    
出力
    System.Security.Cryptography.X509Certificates
        Get-PfxCertificate は、取得する各証明書のオブジェクトを返します。
    
メモ
        Invoke-Command コマンドレットを使用してリモートから Get-PfxCertificate 
        コマンドを実行する際に .pfx 証明書ファイルがパスワードで保護されていな
        い場合、Invoke-Command の Authentication パラメーターの値は "CredSSP" 
        である必要があります。
        
    -------------------------- 例 1 --------------------------
    
    C:\PS>get-pfxcertificate -filepath C:\windows\system32\Test.pfx
    
    Password: ******
    Signer Certificate:      Matt Berg (Self Certificate)
    Time Certificate:
    Time Stamp:
    Path:                    C:\windows\system32\zap.pfx
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、システムの Test.pfx 証明書に関する情報を取得します。
    
    -------------------------- 例 2 --------------------------
    
    C:\PS>invoke-command -computername Server01 -scriptblock {get-pfxcertificate 
    -filepath C:\Text\TestNoPassword.pfx} -authentication CredSSP
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、Server01 リモート コンピューターから .pfx 証明書ファイルを取
    得します。このコマンドは、Invoke-Command を使用して、リモートから Get-PfxCer
    tificate コマンドを実行します。
    
    .pfx 証明書ファイルがパスワードで保護されていない場合、Invoke-Command の Aut
    hentication パラメーターの値は "CredSSP" である必要があります。
    
関連するリンク
    Online version: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=113323
    Get-AuthenticodeSignature 
    Set-AuthenticodeSignature 
    about_Signing 
    	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、Cmdlet、Get-PfxCertificate
ご利用数: 1975190
感想・要望・問い合わせは こちら