PowerShell Cmdlet - Disconnect-WSMan
 記事記号:[mf1934] 初版:2011/Sep/30

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

名前
    Disconnect-WSMan
    
概要
    クライアントをリモート コンピューター上の WinRM サービスから切断します。
    
構文
    Disconnect-WSMan [-ComputerName <string>] [<CommonParameters>]
    
説明
    Disconnect-WSMan コマンドレットは、クライアントをリモート コンピューターの W
    inRM サービスから切断します。WS-Management セッションを変数に保存した場合、
    セッション オブジェクトは変数に残りますが、WS-Management セッションの状態は 
    "Closed" になります。このコマンドレットを WS-Management プロバイダーのコンテ
    キスト内で使用して、リモート コンピューターの WinRM サービスから切断できます。
    一方、WS-Management プロバイダーに切り替える前に、このコマンドレットを使用し
    てリモート コンピューターの WinRM サービスから切断することもできます。
    
    リモート コンピューターの WinRM サービスに接続する方法の詳細については、「Co
    nnect-WSMan」を参照してください。
    
パラメーター
    -ComputerName <string>
        切断するコンピューターを指定します。値には、完全修飾ドメイン名、NetBIOS 
        名、または IP アドレスを指定できます。ローカル コンピューター名、localho
        st、またはドット (.) を使用して、ローカル コンピューターを指定します。既
        定値はローカル コンピューターです。リモート コンピューターがユーザーとは
        異なるドメインにある場合、完全修飾ドメイン名を使用する必要があります。こ
        のパラメーターの値はパイプを使用してコマンドレットに渡すことができます。
        
        注: ローカル ホスト (ローカル コンピューターへの既定の接続) からは切断で
        きません。ただし、ローカル コンピューターに別の接続を確立した場合は (た
        とえば、コンピューター名を使用)、Disconnect-WSMan コマンドレットを使用し
        てその接続を削除できます。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       localhost
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    <CommonParameters>
        このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: Verbose、
        Debug、ErrorAction、ErrorVariable、WarningAction、WarningVariable、
        OutBuffer、および OutVariable。詳細については、
        「get-help about_commonparameters」と入力してヘルプを参照してください。
    
入力
    なし
        このコマンドレットは入力を受け取りません。
    
出力
    なし
        このコマンドレットは出力を生成しません。
    
メモ
    -------------------------- 例 1 --------------------------
    
    C:\PS>Disconnect-WSMan -computer server01
    
    C:\PS> cd WSMan:
    PS WSMan:\> 
    PS WSMan:\> dir
    
       WSManConfig: Microsoft.WSMan.Management\WSMan::WSMan
    
    ComputerName                                  Type
    ------------                                  ----
    localhost                                     Container
    
    説明
    -----------
    このコマンドはリモートの server01 コンピューターへの接続を削除します。
    
    このコマンドレットは通常、WS-Management プロバイダーのコンテキスト内で使用し
    て、リモート コンピューター (この場合は server01) から切断します。一方、WSMa
    n プロバイダーに切り替える前に、Disconnect-WSMan コマンドレットを使用してリ
    モート コンピューターとの接続を削除することもできます。それらの接続は Comput
    erName 一覧に表示されません。
    
関連するリンク
    Online version: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=141439
    Connect-WSMan 
    Disable-WSManCredSSP 
    Enable-WSManCredSSP 
    Get-WSManCredSSP 
    Get-WSManInstance 
    Invoke-WSManAction 
    New-WSManInstance 
    New-WSManSessionOption 
    Remove-WSManInstance 
    Set-WSManInstance 
    Set-WSManQuickConfig 
    Test-WSMan 
    	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、Cmdlet、Disconnect-WSMan
ご利用数: 1912619
感想・要望・問い合わせは こちら