PowerShell Cmdlet - Add-Computer
 記事記号:[mf1903] 初版:2011/Sep/30

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

名前
    Add-Computer
    
概要
    ローカル コンピューターをドメインまたはワークグループに追加します。
    
構文
    Add-Computer [-DomainName] <string> [-Credential <PSCredential>] [-OUPath <s
    tring>] [-Server <string>] [-Unsecure] [-PassThru] [-Confirm] [-WhatIf] [<Co
    mmonParameters>]
    
    Add-Computer [-WorkGroupName] <string> [-Credential <PSCredential>] [-PassTh
    ru] [-Confirm] [-WhatIf] [<CommonParameters>]
    
    
説明
    Add-Computer コマンドレットは、ローカル コンピューターをドメインまたはワーク
    グループに追加したり、ローカル コンピューターをドメインから別のドメインに移動
    します。また、アカウントなしでドメインに追加されたコンピューターのドメイン ア
    カウントも作成します。
    
    このコマンドレットのパラメーターを使用して、組織単位 (OU) およびドメイン コン
    トローラーを指定したり、セキュリティで保護されていない結合を実行したりするこ
    とができます。
    
    コマンドの結果を取得するには、Verbose パラメーターと PassThru パラメーターを
    使用します。
    

パラメーター
    -Credential 
        この処理を実行するアクセス許可を持つユーザー アカウントを指定します。既
        定値は現在のユーザーです。
        
        "User01" や "Domain01\User01" のようなユーザー名を入力するか、Get-Creden
        tial コマンドレットで生成されるような PSCredential オブジェクトを入力しま
        す。ユーザー名を入力すると、パスワードの入力を促すメッセージが表示されま
        す。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       現在のユーザー アカウントの資格情報
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -DomainName 
        コンピューター アカウントのドメインを指定します。このパラメーターは必須で
        す。
        
        必須                         true
        位置                         2
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -OUPath 
        ドメイン アカウントの組織単位 (OU) を指定します。OU の完全識別名を入力し
        ます。既定値は、ドメイン内で使用されるコンピューター オブジェクトの既定の 
        OU です。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       ドメイン内で使用されるコンピューター オブジェ
                                     クトの既定の OU
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -PassThru []
        コマンドの結果を返します。既定では、このコマンドレットによる出力はありませ
        ん。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -Server 
        ドメインにコンピューターを追加するドメイン コントローラーの名前を指定します。
        ドメイン名\コンピューター名の形式で入力します。既定値はローカル コンピュー
        ターです。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -Unsecure []
        セキュリティで保護されていない結合を実行します。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -WorkGroupName 
        コンピューターのワークグループの名前を指定します。このパラメーターを省略
        した場合は、コンピューターはドメインに追加されます。
        
        必須                         true
        位置                         3
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -Confirm []
        コマンドを実行する前に確認メッセージを表示します。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -WhatIf []
        実際にコマンドを実行せずに、コマンドを実行すると何が起きるかを出力します。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    
        このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: Verbose、
        Debug、ErrorAction、ErrorVariable、WarningAction、WarningVariable、
        OutBuffer、および OutVariable。詳細については、
        「get-help about_commonparameters」と入力してヘルプを参照してください。
    
入力
    なし
        パイプを使用してオブジェクトを Add-Computer に渡すことはできません。
    
出力
    Microsoft.PowerShell.Commands.ComputerChangeInfo
        PassThru パラメーターを使用すると、Add-Computer は ComputerChangeInfo オ
        ブジェクトを返します。それ以外の場合、このコマンドレットによる出力はあり
        ません。
    
メモ
    
    -------------------------- 例 1 --------------------------
    
    C:\PS>add-computer -domainname Domain01; restart-computer
    
    説明
    -----------
    これらのコマンドは、現在のユーザーの資格情報を使用して Domain01 ドメインにロ
    ーカル コンピューターを追加します。
    
    最初のコマンドはコンピューターをドメインに追加します。2 番目のコマンドは、Res
    tart-Computer コマンドレットを使用してコンピューターを再起動し、結合操作を完
    了します。2 つのコマンドは、セミコロン (;) で区切ります。
    
    -------------------------- 例 2 --------------------------
    
    C:\PS>add-computer -workgroupname WORKGROUP-A
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、ローカル コンピューターを Workgroup-A ワークグループに追加し
    ます。
    
    -------------------------- 例 3 --------------------------
    
    C:\PS>add-computer -DomainName Domain01 -Server Domain01\DC01 -passthru -verb
    ose
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、Domain01\DC01 ドメイン コントローラーを使用して、ローカル コン
    ピューターを Domain01 ドメインに追加します。
    
    コマンドで PassThru パラメーターおよび Verbose パラメーターを使用すると、コマ
    ンドの結果に関する詳細な情報を取得します。
    
    -------------------------- 例 4 --------------------------
    
    C:\PS>Add-Computer -domainname Domain02 -OUPath OU=testOU,DC=domain,DC=Domain,
    DC=com
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、Server01 コンピューターと Server02 コンピューターを Domain02 
    ドメインに追加します。OUPath コマンドを使用して、新しいアカウントの組織単位を
    指定します。
    
    -------------------------- 例 5 --------------------------
    
    C:\PS>Add-Computer -domainname Domain02 -cred Domain02\Admin02 -passthru
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、ドメイン管理者の資格情報を使用して Domain02 ドメインにローカル 
    コンピューターを追加します。このコマンドで PassThru パラメーターを使用すると、
    コマンドの結果に関する簡単なレポートが生成されます。
    
関連するリンク
    Online version: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135194
    Checkpoint-Computer 
    Remove-Computer 
    Restart-Computer 
    Restore-Computer 
    Stop-Computer 
    Test-Connection 
    	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、Cmdlet、Add-Computer
ご利用数: 1974618
感想・要望・問い合わせは こちら