PowerShell HelpFile - default
 記事記号:[me1599] 初版:2011/May/10

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

トピック
    Get-Help

簡易説明
    Windows PowerShell のコマンドレットと概念に関するヘルプを表示します。

詳細説明

構文
    get-help { | }
    help {<コマンドレット名> | <トピック名>}
    <コマンドレット名> -?

    "Get-help" または "-?" を使用した場合は、ヘルプが 1 ページに表示されます。
    "Help" を使用した場合は、ヘルプが複数のページに表示されます。
	
    例: 
      get-help get-process: Get-Process コマンドレットに関するヘルプを表示しま
      す。
      get-help about_signing: スクリプトの署名に関するヘルプを表示します。
      help where-object: Where-Object コマンドレットに関するヘルプを表示します。
      help about_foreach: PowerShell の foreach ループに関するヘルプを表示し
      ます。
      set-service -?         : Set-Service コマンドレットに関するヘルプを表示
      します。

    ヘルプ コマンドには、ワイルドカード文字を使用できます ("-?" と共に使用する
    ことはできません)。
    複数のヘルプ トピックが一致する場合は、一致するトピックの一覧が表示されま
    す。一致するヘルプ トピックが 1 つだけの場合は、該当のトピックが表示され
    ます。

    例: 
      get-help *: すべてのヘルプ トピックを表示します。
      get-help get-*: get- で始まるトピックを表示します。
      help *object*: 名前に "object" が含まれるトピックを表示します。
      get-help about*: 概念説明のすべてのトピックを表示します。

    ワイルドカードの詳細について参照するには、次のコマンドを入力してください。
      get-help about_wildcard

注釈
    Windows PowerShell について理解するには、次のヘルプ トピックを参照してくだ
    さい。
      get-command: コマンドレット コードからコマンドレットに関する情報を取得
      します。
      get-member: オブジェクトのプロパティとメソッドを取得します。
      where-object: オブジェクトのプロパティをフィルター処理します。
      about_object: PowerShell でのオブジェクトの使用方法に関する説明を表示
      します。
      about_remote: リモート コンピューターでのコマンドの実行方法に関する説明を
      表示します。

    概念説明のヘルプ ファイルの名前は、about_regular_expression のように、
    "about_" の形式になっています。

    概念説明のヘルプ トピックの名前は、英語バージョン以外の Windows PowerShell
    でも英語で入力する必要があります。
	
    ヘルプ コマンドを入力すると、コマンドレットのエイリアスも表示されます。
    多くの場合、別名またはニックネームの方が入力が容易です。たとえば、
    Invoke-Command コマンドレットのエイリアスは "remote" です。

    エイリアスを取得するには、次のように入力します。
	
      get-alias
    	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、HelpFile、default
ご利用数: 1969108
感想・要望・問い合わせは こちら