PowerShell HelpFile - about_While
 記事記号:[me1593] 初版:2011/May/10

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

トピック
    about_While

簡易説明
    条件テストの結果に基づいてコマンド ブロックを実行するために使用する言語ステ
    ートメントについて説明します。


詳細説明
    While ステートメント (While ループとも呼ばれます) は、条件テストの結果が Tr
    ue である間、コマンド ブロック内のコマンドを実行するループを作成するための言
    語構造です。While ステートメントの構文は For ステートメントの構文ほど複雑で
    はないので、より簡単に記述できます。また、ループの実行回数を制御する条件テス
    トを While ステートメント内に指定するので、Foreach ステートメントよりも柔軟
    性が高くなっています。

    While ステートメントの構文を次に示します。

        while (<condition>){<statement list>}


    While ステートメントを実行すると、このステートメントの <condition> セクショ
    ンが評価された後で <statement> セクションが実行されます。ステートメントの条
    件部分は、True か False のどちらかに解決されます。条件が True の間は、<stat
    ement list> セクションが繰り返し実行されます。


    ステートメントの <statement list> セクションには、ループが実行される (繰り
    返される) たびに実行される 1 つ以上のコマンドが含まれています。


    たとえば、次の While ステートメントでは、変数 $val が作成されていないか、作
    成されて 0 に初期化されている場合に、数字の 1 から 3 が表示されます。

        while($val -ne 3)
        {
            $val++
            Write-Host $val
        }


    この例では、$val = 0、1、2 の間は、条件 ($val は 3 に等しくない) が True に
    なります。ループを通るたびに、++ 単項増分演算子 ($val++) を使用して $val の
    値が 1 だけインクリメントされます。最後のループ処理では $val = 3 になります。
    $val が 3 になると条件ステートメントが False と評価され、ループが終了します。
 

    Windows PowerShell のコマンド プロンプトでは、このコマンドを次のように入力す 
    ると便利です。

        while($val -ne 3){$val++; Write-Host $val}


    $val に 1 を加算する最初のコマンドと $val の値をコンソールに書き込む 2 番目
    のコマンドがセミコロンで区切られていることに注意してください。
 

関連項目
    about_Comparison_Operators
    about_Foreach
    about_For
    	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、HelpFile、about_While
ご利用数: 1971800
感想・要望・問い合わせは こちら