PowerShell HelpFile - about_Ref
 記事記号:[me1566] 初版:2011/May/10

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

トピック
    about_Ref

簡易説明
    参照型変数を作成および使用する方法について説明します。

詳細説明
    参照型変数を使用すると、メソッドが、それ自体に渡された変数の値を変更できるよ
    うになります。

    オブジェクトに [ref] 型が関連付けられている場合、そのオブジェクトへの参照情
    報が返されます。メソッドで参照情報を使用するとき、メソッドはそれ自体に渡され
    たオブジェクトを参照できます。メソッド内でオブジェクトが変更されると、呼び出
    し元のメソッドに制御が戻されたときに、変数値の変更としてその内容が提示されま
    す。

    参照を使用するには、パラメーターが参照変数であることが条件となります。参照変
    数でない場合は、InvalidArgument 例外がスローされます。

    メソッドの呼び出しで指定するパラメーターは、メソッドが要求する型と一致してい
    る必要があります。

    例:
    
        PS> function swap([ref]$a,[ref]$b)
        >> { 
        >>   $a.value,$b.value = $b.value,$a.value
        >> }

        PS> $a = 1
        PS> $b = 10
        PS> $a,$b
        1
        10
        PS> swap ([ref]$a) ([ref]$b)
        PS> $a,$b
        10
        1

        PS C:\ps-test> function double
        >> {
        >>   param ([ref]$x) $x.value = $x.value * 2
        >> }

        PS C:> $number = 8
        PS C:> $number
        8
        PS C> double ([ref]$number)
        PS C> $number
        16
    
        この変数は、参照変数であることが条件となります。

        PS C:\ps-test> double $number
        double: 引数には参照型を指定する必要があります。
        行:1 文字:7
        + double <<<< $number
    

関連項目
    about_Variables
    about_Environment_Variables
    about_Functions
    about_Script_Blocks
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、HelpFile、about_Ref
ご利用数: 1915782
感想・要望・問い合わせは こちら