PowerShell HelpFile - about_PSSnapins
 記事記号:[me1563] 初版:2011/May/10

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

トピック
    about_PSSnapins

簡易説明
    Windows PowerShell スナップインについて、およびその使用方法と管理方法につい
    て説明します。

詳細説明
    Windows PowerShell スナップインは、Windows PowerShell プロバイダーとコマンド
    レットのいずれかまたは両方を含む Microsoft .NET Framework アセンブリです。Win
    dows PowerShell には基本スナップインのセットが含まれますが、自分で作成した、
    または他から入手したプロバイダーとコマンドレットを含むスナップインを追加する
    ことによって、Windows PowerShell の処理機能と価値を高めることができます。

    スナップインを追加すると、そのスナップインに含まれているコマンドレットとプロ
    バイダーを現在のセッションですぐに使用できるようになりますが、その変更が反映
    されるのは現在のセッションのみです。

    将来のすべてのセッションにスナップインを追加するには、Windows PowerShell プロ
    ファイルにそのスナップインを保存します。Export-Console コマンドレットを使用し
    てスナップインの名前をコンソール ファイルに保存し、将来のセッションでそれを使
    用することもできます。さらに、スナップインの異なるセットを含む複数のコンソー
    ル ファイルを保存できます。


 組み込みスナップイン
    Windows PowerShell には、組み込みのプロバイダーとコマンドレットを含む Windows 
    PowerShell スナップインのセットが含まれています。

    Microsoft.PowerShell.Core
        Windows PowerShell の基本機能を管理するためのプロバイダーとコマンドレッ
        トが含まれています。含まれているのは、FileSystem、Registry、Alias、Envi
        ronment、Function、および Variable の各プロバイダーと、Get-Help、Get-Co
        mmand、Get-History などの基本コマンドレットです。

    Microsoft.PowerShell.Host
       Start-Transcript や Stop-Transcript など、Windows PowerShell ホストで使用
       されるコマンドレットが含まれています。

    Microsoft.PowerShell.Management
        Windows ベースの機能を管理するための、Get-Service や Get-ChildItem など
        のコマンドレットが含まれています。

    Microsoft.PowerShell.Security
        Get-Acl、Get-AuthenticodeSignature、ConvertTo-SecureString 
        など、Windows PowerShell のセキュリティを管理するためのコマンドレットが
        含まれています。

    Microsoft.PowerShell.Utility
        Get-Member、Write-Host、Format-List など、オブジェクトとデータを操作する
        ためのコマンドレットが含まれています。


 FINDING SNAP-INS
    コンピューター上の Windows PowerShell スナップインの一覧を表示するには、次の
    コマンドを入力します。

	get-pssnapin

    各 Windows PowerShell プロバイダーのスナップインを取得するには、次のコマンド
    を入力します。

        get-psprovider | format-list name, pssnapin

    Windows PowerShell スナップイン内のコマンドレットの一覧を表示するには、次の
    コマンドを入力します。

        get-command -module 


 スナップインのインストール
    組み込みスナップインは、Windows PowerShell の起動時にシステムに登録され、既
    定のセッションに追加されます。ただし、自分で作成した、または他から入手したス
    ナップインについては、手動で登録してセッションに追加する必要があります。


 スナップインの登録
    Windows PowerShell スナップインは、.NET Framework 言語で記述され、.dll ファ
    イルにコンパイルされたプログラムです。スナップイン内でプロバイダーとコマンド
    レットを使用するには、最初にスナップインを登録 (レジストリに追加) する必要が
    あります。

    ほとんどのスナップインには、この .dll ファイルを登録するインストール プログ
    ラム (.exe ファイルまたは .msi ファイル) が含まれています。ただし、スナップ
    インを .dll ファイルとして受け取った場合は、それをシステム上に登録できます。
    詳細については、MSDN (Microsoft Developer Network) ライブラリの「How to Reg
    ister Cmdlets, Providers, and Host Applications (コマンドレット、プロバイダ
    ー、およびホスト アプリケーションの登録方法)」(http://go.microsoft.com/fwli
    nk/?LinkID=143619) を参照してください。

    システム上に登録されているすべてのスナップインを取得したり、特定のスナップイ
    ンが登録されていることを確認したりするには、次のコマンドを入力します。

	get-pssnapin -registered


 現在のセッションへのスナップインの追加
    登録したスナップインを現在のセッションに追加するには、Add-PsSnapin コマンド
    レットを使用します。たとえば、Microsoft SQL Server スナップインをセッション
    に追加するには、次のように入力します。

	add-pssnapin sql

    コマンドが完了すると、スナップイン内のプロバイダーとコマンドレットをセッショ
    ンで使用できるようになります。ただし、保存しない限り、現在のセッション以外で
    これらを使用することはできません。


 スナップインの保存
    将来の Windows PowerShell セッションでスナップインを使用するには、Windows Po
    werShell プロファイルに Add-PsSnapin コマンドを追加します。または、スナップ
    インの名前をコンソール ファイルにエクスポートします。

    プロファイルに Add-PSSnapin コマンドを追加すると、将来のすべての Windows Pow
    erShell セッションで使用できるようになります。セッションのスナップインの名前
    をエクスポートした場合、そのスナップインが必要な場合にのみエクスポート ファ
    イルを使用することができます。

    Windows PowerShell プロファイルに Add-PsSnapin コマンドを追加するには、プロ
    ファイルを開き、コマンドを貼り付けるか入力して、プロファイルを保存します。
    詳細については、「about_Profiles」を参照してください。

    セッションからスナップインをコンソール ファイル (.psc1) に保存するには、Exp
    ort-Console コマンドレットを使用します。たとえば、現在のセッション構成のスナ
    ップインを現在のディレクトリ内の NewConsole.psc1 ファイルに保存するには、次
    のように入力します。

	export-console NewConsole

    詳細については、「Export-Console」を参照してください。


 コンソール ファイルを使用した Windows PowerShell の起動
    スナップインを含むコンソール ファイルを使用するには、Cmd.exe や別の Windows 
    PowerShell セッションを使用して、コマンド プロンプトで Windows PowerShell 
    (Powershell.exe) を起動します。PsConsoleFile パラメーターを使用して、スナッ
    プインが含まれているコンソール ファイルを指定します。たとえば、次のコマンド
    は、NewConsole.psc1 コンソール ファイルを使用して、Windows PowerShell を起動
    します。

	powershell.exe -psconsolefile NewConsole.psc1

    これで、スナップイン内のプロバイダーとコマンドレットをセッションで使用できる
    ようになります。


 スナップインの削除
    現在のセッションから Windows PowerShell スナップインを削除するには、Remove-P
    sSnapin コマンドレットを使用します。たとえば、現在のセッションから SQL Serve
    r スナップインを削除するには、次のように入力します。

	remove-pssnapin sql

    このコマンドレットによって、セッションからスナップインが削除されます。削除後
    もスナップインは読み込まれた状態のままですが、このスナップインがサポートして
    いるプロバイダーとコマンドレットは使用できなくなります。


関連項目
    Add-PsSnapin
    Get-PsSnapin  
    Remove-PsSnapin
    Export-Console
    Get-Command
    about_Profiles
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、HelpFile、about_PSSnapins
ご利用数: 1973222
感想・要望・問い合わせは こちら