PowerShell HelpFile - about_do
 記事記号:[me1527] 初版:2011/May/10

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

トピック
    about_Do

簡易説明
    While または Until の条件に従って、1 回以上ステートメント リストを実行します。


詳細説明
    Do キーワードは、While キーワードまたは Until キーワードと共に使用し、条件に
    従ってスクリプト ブロックのステートメントを実行します。関連する While ループ
    とは異なり、Do ループのスクリプト ブロックは常に少なくとも 1 回は実行されま
    す。

    Do-While ループは While ループの 1 つです。Do-While ループでは、スクリプト 
    ブロックが実行された後、条件が評価されます。While ループでは、条件が true と
    評価される間、スクリプト ブロックが繰り返し実行されます。

    Do-While ループと同様、Do-Until ループは条件が評価される前に常に少なくとも 1 
    回は実行されます。ただし、条件が false と評価される間のみ、スクリプト ブロッ
    クが実行されます。

    Do-While ループまたは Do-Until ループでは、フロー制御キーワードの Continue お
    よび Break を使用することができます。

  構文
      Do-While ステートメントの構文を次に示します。

          do {} while ()

      Do-Until ステートメントの構文を次に示します。

          do {} until ()

      ステートメント リストには、ループが実行される (繰り返される) たびに実行さ
      れる 1 つ以上のステートメントが含まれています。

      ステートメントの条件部分は、true か false のどちらかに解決されます。

  例
      次の Do ステートメントの例では、値が 0 に等しい項目に到達するまで、配列内
      の項目をカウントします。

          C:\PS> $x = 1,2,78,0
          C:\PS> do { $count++; $a++; } while ($x[$a] -ne 0)
          C:\PS> $count
          3

      次の例では、Until キーワードを使用しています。不等値演算子 (-ne) が等値演
      算子 (-eq) に置き換えられていることに注意してください。

          C:\PS> $x = 1,2,78,0
          C:\PS> do { $count++; $a++; } until ($x[$a] -eq 0)
          C:\PS> $count
          3

      次の例では、0 未満の値をスキップしながら、配列の値をすべて出力します。

          do
          {
              if ($x[$a] -lt 0) { continue }
              Write-Host $x[$a]
          } 
          while (++$a -lt 10)

関連項目
    about_While
    about_Operators
    about_Assignment_Operators
    about_Comparison_Operators
    about_Break
    about_Continue
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、HelpFile、about_do
ご利用数: 1913390
感想・要望・問い合わせは こちら