PowerShell Alias - gsn
 記事記号:[mdAc94] 初版:2010/Dec/28

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

名前
    Get-PSSession
    
概要
    現在のセッションの Windows PowerShell セッション (PSSession) を取得します。
    
構文
    Get-PSSession [[-ComputerName] <string[]>] [<CommonParameters>]
    
    Get-PSSession [-Id] <Int32[]> [<CommonParameters>]
    
    Get-PSSession [-InstanceId <Guid[]>] [<CommonParameters>]
    
    Get-PSSession [-Name <string[]>] [<CommonParameters>]
    
説明
    Get-PSSession コマンドレットは、現在のセッションで作成された Windows PowerSh
    ell セッション (PSSession) を取得します。
    
    パラメーターが指定されていない場合、Get-PSSession は現在のセッションで作成さ
    れたすべての PSSession を取得します。Get-PSSession のパラメーターを使用する
    と、特定のコンピューターに接続しているセッションを取得することも、名前、ID、
    またはインスタンス ID でセッション名を識別することもできます。
    
    Windows PowerShell セッションの詳細については、「about_PSSessions」を参照し
    てください。
    
パラメーター
    -ComputerName <string[]>
        指定されたコンピューターに接続している PSSession のみを取得します。ワイ
        ルドカードを使用できます。
        
        1 台または複数のコンピューターの NetBIOS 名、IP アドレス、または完全修飾
        ドメイン名を入力します。ローカル コンピューターを指定するには、コンピュ
        ーター名、「localhost」、またはドット (.) を入力します。
        
        必須                         false
        位置                         1
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   true (ByPropertyName)
        ワイルドカード文字を許可する true
        
    -Id <Int32[]>
        指定された ID を持つ PSSession のみを取得します。1 つ以上の ID をコンマ
        で区切って入力するか、範囲演算子 (..) を使用して ID の範囲を指定します。
        
        ID は、現在のセッション内の PSSession を一意に識別する整数です。Instance
        Id よりも覚えやすく入力も容易ですが、一意であるのは現在のセッション内の
        みです。PSSession の ID を検索するには、パラメーターを指定せずに Get-PSS
        ession を使用します。
        
        必須                         true
        位置                         1
        既定値                       シェル内のすべてのセッション
        パイプライン入力を許可する   true (ByPropertyName)
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -InstanceId <Guid[]>
        指定されたインスタンス ID の PSSession のみを取得します。
        
        インスタンス ID は、ローカル コンピューターまたはリモート コンピューター
        の PSSession を一意に識別する GUID です。Windows PowerShell で複数のセッ
        ションが実行されている場合でも、InstanceID は一意です。
        
        InstanceID は、PSSession を表すオブジェクトの InstanceID  プロパティに保
        存されます。現在のセッションの PSSession の InstanceID を検索するには、
        「get-pssession | format-table Name, ComputerName, InstanceId」と入力し
        ます。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   true (ByPropertyName)
        ワイルドカード文字を許可する true
        
    -Name <string[]>
        指定されたフレンドリ名の PSSession のみを取得します。ワイルドカードを使
        用できます。
        
        現在のセッションの PSSession の名前を検索するには、パラメーターを指定せ
        ずに「get-pssession」と入力します。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   true (ByPropertyName)
        ワイルドカード文字を許可する true
        
    <CommonParameters>
        このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: Verbose、
        Debug、ErrorAction、ErrorVariable、WarningAction、WarningVariable、
        OutBuffer、および OutVariable。詳細については、
        「get-help about_commonparameters」と入力してヘルプを参照してください。
    
入力
    None
        パイプを使用してこのコマンドレットに入力を渡すことはできません。
    
出力
    System.Management.Automation.Runspaces.PSSession
        Get-PSSession は、取得した各 PSSession の PSSession オブジェクトを返しま
        す。
    
メモ
        Get-PSSession は現在のセッションで作成された PSSession を取得します。Win
        dows PowerShell の起動時に作成されたセッションは取得されません。また、ロ
        ーカル コンピューターに接続している場合も、他のセッションまたは他のコン
        ピューターで作成された PSSession は取得されません。
        
    -------------------------- 例 1 --------------------------
    C:\PS>get-pssession
    
    説明
    -----------
    このコマンドは現在のセッションで作成された PSSession をすべて取得します。
    
    このコンピューターに接続している場合も、他のセッションまたは他のコンピュータ
    ーで作成された PSSession は取得されません。
    
    -------------------------- 例 2 --------------------------
    C:\PS>$s = get-pssession -computername Server02
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、Server02 コンピューターに接続されている PSSession を取得し、
    $p 変数に保存します。
    
    -------------------------- 例 3 --------------------------
    C:\PS>new-pssession -computername Server01, Server02, Server03
    
    C:\PS> $s1, $s2, $s3 = get-pssession
    
    説明
    -----------
    この例は、Get-PSSession コマンドの結果を複数の変数に保存する方法を示していま
    す。
    
    最初のコマンドは、New-PSSession コマンドレットを使用して 3 台のリモート コン
    ピューター上に PSSession を作成します。
    
    2 番目のコマンドは、Get-PSSession コマンドレットを使用して 3 つの PSSession 
    を取得します。次に、各 PSSession を別々の変数に保存します。
    
    Windows PowerShell がオブジェクトの配列を変数の配列に割り当てるとき、最初のオ
    ブジェクトは最初の変数に、2 番目のオブジェクトは 2 番目の変数に割り当て、以降
    も同様に割り当てを行っていきます。オブジェクトの数が変数の数よりも多い場合、
    残りのすべてのオブジェクトは配列の最後の変数に割り当てられます。変数の数がオ
    ブジェクトの数よりも多い場合、余分な変数は使用されません。
    
    -------------------------- 例 4 --------------------------
    C:\PS>get-pssession | format-table -property computername, InstanceID
    
    C:\PS> $s = get-pssession -InstanceID a786be29-a6bb-40da-80fb-782c67f7db0
    f
    
    C:\PS> remove-pssession -session $s
    
    説明
    -----------
    この例は、インスタンス ID を使用して PSSession を取得し、その後で PSSession 
    を削除する方法を示しています。
    
    最初のコマンドは、ローカル コンピューター上のすべての PSSession を取得します。
    このコマンドは PSSession を Format-Table コマンドレットに送って、各 PSSession 
    の ComputerName プロパティと InstanceID プロパティを表示します。
    
    2 番目のコマンドは、Get-PSSession コマンドレットを使用して特定の PSSession 
    を取得し、$s 変数に保存します。このコマンドは、InstanceID パラメーターを使用
    して PSSession を識別します。
    
    3 番目のコマンドは、Remove-PSSession コマンドレットを使用して、$s 変数の PSS
    ession を削除します。
    
    -------------------------- 例 5 --------------------------
    C:\PS>get-pssession -computername Serv*
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、名前が "Serv" で始まるコンピューターに接続する PSSession をす
    べて取得します。
    
    -------------------------- 例 6 --------------------------
    C:\PS>get-pssession -name Test*, Ux*
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、名前が "Test" または "Ux" で始まる PSSession を取得します。
    
    -------------------------- 例 7 --------------------------
    C:\PS>get-pssession 2
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、ID が 2 である PSSession を取得します。
    
関連するリンク
    Online version: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135219
    about_PSSessions 
    about_Remote 
    New-PSSession 
    Remove-PSSession 
    Enter-PSSession 
    Exit-PSSession 
    Invoke-Command 
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、Alias、gsn
ご利用数: 1916979
感想・要望・問い合わせは こちら