PowerShell Alias - rmo
 記事記号:[mdAc31] 初版:2010/Dec/28

この文書は、Windows PowerShellのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

名前
    Remove-Module
    
概要
    現在のセッションからモジュールを削除します。
    
構文
    Remove-Module [-ModuleInfo] <PSModuleInfo[]> [-Force] [-Confirm] [-Wha
    tIf] [<CommonParameters>]
    
    Remove-Module [-Name] <string[]> [-Force] [-Confirm] [-WhatIf] [<Co
    mmonParameters>]
    
説明
    Remove-Module コマンドレットは、現在のセッションからモジュールのメンバーを削
    除します。
    
    モジュールにアセンブリ (.dll) が含まれる場合、アセンブリによって実装されたす
    べてのメンバーが削除されますが、アセンブリ自体はアンロードされません。
    
パラメーター
    -Force [<SwitchParameter>]
        アクセス モードが読み取り専用であるモジュールも削除します。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -ModuleInfo <PSModuleInfo[]>
        削除するモジュール オブジェクトを指定します。モジュール オブジェクト (PS
        ModuleInfo) を格納する変数を入力するか、Get-Module コマンドなど、モジュ
        ール オブジェクトを取得するコマンドを入力します。パイプを使用してモジュ
        ール オブジェクトを Remove-Module に渡すこともできます。
        
        必須                         true
        位置                         1
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   true (ByValue)
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -Name <string[]>
        削除するモジュールの名前を指定します。ワイルドカードを使用できます。パ
        イプを使用して名前文字列を Remove-Module に渡すこともできます。
        
        必須                         true
        位置                         1
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   true (ByValue)
        ワイルドカード文字を許可する true
        
    -Confirm [<SwitchParameter>]
        コマンドを実行する前に確認メッセージを表示します。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    -WhatIf [<SwitchParameter>]
        実際にコマンドを実行せずに、コマンドを実行すると何が起きるかを出力します。
        
        必須                         false
        位置                         named
        既定値                       
        パイプライン入力を許可する   false
        ワイルドカード文字を許可する false
        
    <CommonParameters>
        このコマンドレットは、次の共通パラメーターをサポートします: Verbose、
        Debug、ErrorAction、ErrorVariable、WarningAction、WarningVariable、
        OutBuffer、および OutVariable。詳細については、
        「get-help about_commonparameters」と入力してヘルプを参照してください。
    
入力
    System.String、System.Management.Automation.PSModuleInfo
        パイプを使用してモジュール名 (文字列) およびモジュール オブジェクトを Re
        move-Module に渡すことができます。
    
出力
    None
        Remove-Module は出力を生成しません。

メモ
        Remove-Module をエイリアス "rmo" で参照することもできます。詳細について
        は、「about_Aliases」を参照してください。
    
    -------------------------- 例 1 --------------------------
    C:\PS>remove-module -name BitsTransfer
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、BitsTransfer モジュールを現在のセッションから削除します。
    
    -------------------------- 例 2 --------------------------
    C:\PS>get-module | remove-module
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、すべてのモジュールを現在のセッションから削除します。
    
    -------------------------- 例 3 --------------------------
    C:\PS>"FileTransfer", "PSDiagnostics" | remove-module -verbose
    
    VERBOSE: Performing operation "Remove-Module" on Target "filetransfer (Path: 
    'C:\Windows\system32\WindowsPowerShell\v1.0\Modules\filetransfer\filetransfe
    r.psd1')".
    VERBOSE: Performing operation "Remove-Module" on Target "Microsoft.Backgroun
    dIntelligentTransfer.Management (Path: 'C:\Windows\assembly\GAC_MSIL\Microso
    ft.BackgroundIntelligentTransfer.Management\1.0.0.0__31bf3856ad364e35\Micros
    oft.Background
    IntelligentTransfer.Management.dll')".
    VERBOSE: Performing operation "Remove-Module" on Target "psdiagnostics (Path:
    'C:\Windows\system32\WindowsPowerShell\v1.0\Modules\psdiagnostics\psdiagnosti
    cs.psd1')".
    VERBOSE: Removing imported function 'Start-Trace'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Stop-Trace'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Enable-WSManTrace'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Disable-WSManTrace'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Enable-PSWSManCombinedTrace'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Disable-PSWSManCombinedTrace'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Set-LogProperties'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Get-LogProperties'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Enable-PSTrace'.
    VERBOSE: Removing imported function 'Disable-PSTrace'.
    VERBOSE: Performing operation "Remove-Module" on Target "PSDiagnostics (Path: 
    'C:\Windows\system32\WindowsPowerShell\v1.0\Modules\psdiagnostics\PSDiagnosti
    cs.psm1')".
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、FileTransfer モジュールおよび PSDiagnostics モジュールを現在
    のセッションから削除します。
    
    このコマンドは、パイプライン演算子 (|) を使用してモジュール名を Remove-Modul
    e に送信します。Verbose 共通パラメーターを使用して、削除されるメンバーに関す
    る詳細な情報を取得します。
    
    Verbose メッセージには、削除される項目が表示されます。BitsTransfer モジュー
    ルにはコマンドレットを実装するアセンブリ、および独自のアセンブリを持つ入れ子
    のモジュールが含まれるため、表示されるメッセージは場合によって異なります。PS
    Diagnostics モジュールには、関数をエクスポートするモジュール スクリプト ファ
    イル (.psm1) が含まれます。
    
    -------------------------- 例 4 --------------------------
    C:\PS>$a = get-module BitsTransfer
    
    C:\PS> remove-module -moduleInfo $a
    
    説明
    -----------
    このコマンドは、ModuleInfo パラメーターを使用して BitsTransfer モジュールを
    削除します。
    
関連するリンク
    Online version: http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=141556
    Get-Module 
    Import-Module 
    about_modules 
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: Windows PowerShell、ヘルプ、Alias、rmo
ご利用数: 1857591
感想・要望・問い合わせは こちら