コマンド プロンプト COMP
 記事記号:[mcA551] 初版:2010/May/10

この文書は、コマンド プロンプトのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

2 つのファイルまたはファイル セットの内容を比較します。

COMP [データ1] [データ2] [/D] [/A] [/L] [/N=行数] [/C] [/OFF[LINE]]

  データ1     比較する最初のファイルの位置と名前を指定します。
  データ2     比較する 2 番目のファイルの位置と名前を指定します。
  /D          相違点を 10 進数で表示します。
  /A          相違点を ASCII 文字で表示します。
  /L          相違する行の行番号を表示します。
  /N=行数     各ファイルの先頭から指定された行数だけを比較します。
  /C          ファイルを比較するときに ASCII 文字の大文字と小文字を区別しま
              せん。
  /OFF[LINE] オフライン属性が設定されたファイルをスキップしません。

ファイル セットを比較するときは、データ1 パラメーターとデータ2 パラメーターで
ワイルド カードを使用します。
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: コマンド プロンプト、ヘルプ、COMP
ご利用数: 1973223
感想・要望・問い合わせは こちら