コマンド プロンプト CONVERT
 記事記号:[mcA549] 初版:2010/May/10

この文書は、コマンド プロンプトのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

FAT ボリュームを NTFS に変換します。

CONVERT ボリューム /FS:NTFS [/V] [/CvtArea:ファイル名] [/NoSecurity] [/X]


  ボリューム  ドライブ文字 (文字の後にはコロンを付ける)、マウント
              ポイント、ボリューム名を指定します。
  /FS:NTFS    ボリュームを NTFS に変換することを指定します。
  /V          詳細モードで変換することを指定します。
  /CvtArea:ファイル名
              NTFS システム ファイルのプレース ホルダーにするルート ディレク
              トリの連続ファイルを指定します。
  /NoSecurity 変換されたファイルとディレクトリのセキュリティ設定に、どの
              ユーザーもアクセスが可能になるように指定します。
  /X          必要であれば、最初にボリュームを強制的にマウント解除します。
              ボリュームへの開いているハンドルはすべて無効になります。
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: コマンド プロンプト、ヘルプ、CONVERT
ご利用数: 1971782
感想・要望・問い合わせは こちら