コマンド プロンプト GPRESULT
 記事記号:[mcA528] 初版:2010/May/10

この文書は、コマンド プロンプトのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

GPRESULT [/S システム [/U ユーザー名 [/P [パスワード]]]] [/SCOPE スコープ]
         [/USER ターゲット ユーザー名] [/R | /V | /Z] [(/X | /H) <ファイル名> [/F]]

説明:
    このコマンド ライン ツールにより、ターゲット ユーザーとコンピューター
    の RSoP (ポリシーの結果セット) 情報を表示します。

パラメーター一覧:
    /S       システム          接続先のリモート システムを指定します。

    /U       [ドメイン\]ユーザー  
                               コマンドを実行するユーザー コンテキスト
                               を指定します。
                               /X、/H と同時に使用することはできません。

    /P       [パスワード]      指定のユーザー コンテキストのパスワードを
                               指定します。省略すると入力が促されます。
                               /X、/H と同時に使用することはできません。

    /SCOPE   スコープ          ユーザーまたはコンピューターの設定を表示
                               するかどうかを指定します。
                               有効な値は "USER" と "COMPUTER" です。

    /USER    [ドメイン\]ユーザー 
                               どのユーザーの RSOP データを表示するか
                               指定します。

    /X        <ファイル名>     レポートを XML 形式で現在の場所に保存します。
                               ファイル名は <ファイル名> パラメーターで指定
                               します (Windows Vista SP1 以降および Windows 
                               Server 2008 以降で有効)。

    /H        <ファイル名>     レポートを HTML 形式で現在の場所に保存します。
                               ファイル名は <ファイル名> パラメーターで指定
                               します (Windows Vista SP1 および Windows 
                               Server 2008 以降で有効)。

    /F                         /X または /H コマンドで指定されたファイル名を
                               gpresult で強制的に上書きします。

    /R                         RSoP 概要データを表示します。

    /V                         詳細な情報が表示されるように指定します。
                               これにより、優先順位 1 で適用された設定の
                               より詳細な情報が表示されます。
                               
    /Z                         さらに詳しい情報が表示されるように指定
                               します。これにより、情報には、優先順位 1 
                               またはそれより高い優先順位で適用された
                               設定のさらに詳細な情報が表示されます。
                               これにより、複数の場所で設定されたか
                               どうかを確認することができます。
                               詳しくは、グループ ポリシーのオンライン
                               ヘルプ トピックを参照してください。

    /?                         このヘルプを表示します。


例:
    GPRESULT /R
    GPRESULT /H GPReport.html
    GPRESULT /USER ターゲット ユーザー名 /V
    GPRESULT /S システム /USER ターゲット ユーザー名 /SCOPE COMPUTER /Z
    GPRESULT /S システム /U ユーザー名 /P パスワード /SCOPE USER /V
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: コマンド プロンプト、ヘルプ、GPRESULT
ご利用数: 1913991
感想・要望・問い合わせは こちら