コマンド プロンプト MOVE
 記事記号:[mcA518] 初版:2010/May/10

この文書は、コマンド プロンプトのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

ファイルを移動およびファイルとディレクトリ名を変更します。

複数のファイルを移動するには:
MOVE [/Y | /-Y] [ドライブ:][パス]ファイル名1[,...] 受け側

ディレクトリ名を変更するには:
MOVE [/Y | /-Y] [ドライブ:][パス]ディレクトリ名1 ディレクトリ名2

  [ドライブ:][パス]ファイル名1  
                          移動するファイルの場所と名前を指定します。
  受け側                  ファイルの新しい場所を指定します。移動先はドライブ
                          文字とコロン、ディレクトリ名、または組み合わせから
                          成ります。1 つのファイルだけを移動する場合で、その
                          ファイルを移動するときに名前を変更する場合、
                          ファイル名を指定できます。
  [ドライブ:][パス]ディレクトリ名1  
                          変更するディレクトリ名を指定します。
  ディレクトリ名2         新しいディレクトリ名を指定します。
  /Y                      移動先の既存のファイルを上書きする前に確認の
                          メッセージを表示しません。
  /-Y                     移動先の既存のファイルを上書きする前に確認の
                          メッセージを表示します。

環境変数 COPYCMD にスイッチ /Y を設定できます。これは、コマンド ラインの /-Y
で無効になります。既定では、MOVE コマンドがバッチ スクリプトから実行され
ていない場合、上書きを確認します。
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: コマンド プロンプト、ヘルプ、MOVE
ご利用数: 1858281
感想・要望・問い合わせは こちら