コマンド プロンプト SC
 記事記号:[mcA502] 初版:2010/May/10

この文書は、コマンド プロンプトのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

説明:
        SC はサービス コントロール マネージャーやサービスと通信するために使用
        するコマンド ライン プログラムです。
使用法:
        sc <サーバー> [コマンド] [サービス名] <オプション1> <オプション2>...


       オプションの <サーバー> は "\\サーバー名" の形式です。
        「sc [コマンド]」と入力すると詳細なヘルプが表示されます。
        コマンド一覧:
          query-----------サービスの状態を照会したりサービスの種類ごと
                          に状態を列挙したりします。
          queryex---------拡張されたサービスの状態を照会したりサービス
                          の種類ごとに状態を列挙したりします。
          start-----------サービスを開始します。
          pause-----------サービスに PAUSE 制御要求を送信します。
          interrogate-----サービスに INTERROGATE 制御要求を送信します。
          continue--------サービスに CONTINUE 制御要求を送信します。
          stop------------サービスに STOP 要求を送信します。
          config----------サービスの構成を変更します (恒久的)。
          description-----サービスの説明を変更します。
          failure---------エラー発生時のサービスの動作を変更します。
          failureflag-----サービスの障害動作フラグを変更します。
          sidtype---------サービスのサービス SID の種類を変更します。
          privs-----------サービスの必要な特権を変更します。
          qc--------------サービスの構成情報を照会します。
          qdescription----サービスの説明を照会します。
          qfailure--------エラー発生時のサービスの動作を照会します。
          qfailureflag----サービスの障害動作フラグを照会します。
          qsidtype--------サービスのサービス SID の種類を照会します。
          qprivs----------サービスの必要な特権を照会します。
          qtriggerinfo----サービスのトリガー パラメーターを照会します。
          qpreferrednode--サービスの優先 NUMA ノードを照会します。
          delete----------レジストリからサービスを削除します。
          create----------サービスを作成します (レジストリに追加します)。
          control---------サービスに CONTROL コードを送信します。
          sdshow----------サービスのセキュリティ記述子を表示します。
          sdset-----------サービスのセキュリティ記述子を設定します。
          showsid---------任意の名前に対応するサービス SID 文字列を表示します。
          triggerinfo-----サービスのトリガー パラメーターを構成します。
          preferrednode---サービスの優先 NUMA ノードを設定します。
          GetDisplayName--サービスの DisplayName を取得します。
          GetKeyName------サービスの ServiceKeyName を取得します。
          EnumDepend------サービスの依存関係を列挙します。

        次のコマンドはサービス名を指定しません:
        sc <サーバー> <コマンド> <オプション>
          boot------------(ok | bad) 最後に行われたブートを前回正常起動時
                          の構成として保存するかどうかを示します。
          Lock------------サービス データベースをロックします。
          QueryLock-------SCManager データベースの LockStatus を照会します
例:
        sc start MyService
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: コマンド プロンプト、ヘルプ、SC
ご利用数: 1918653
感想・要望・問い合わせは こちら