コマンド プロンプト SYSTEMINFO
 記事記号:[mbA592] 初版:2010/May/10

この文書は、コマンド プロンプトのヘルプ機能で表示される内容を再構成したものです。

SYSTEMINFO [/S システム [/U ユーザー名 [/P パスワード]]] [/FO 形式] [/NH]

説明:
    ローカル コンピューターまたはリモート コンピューターの、オペレーティング
    システム構成情報 (Service Pack のレベルを含む) を表示します。

パラメーター一覧:
    /S    システム            接続先のリモート システムを指定します。

    /U    [ドメイン\]ユーザー 実行するコマンドのユーザー コンテキストを指定
                              します。

    /P    [パスワード]        提供されたユーザー コンテキストのパスワードを指定
                              します。省略された場合は、入力を要求します。

    /FO    形式               表示される形式を指定します。
                              有効な値: "TABLE", "LIST", "CSV"。

    /NH                       出力しない "カラム ヘッダー" を指定します。
                                     
                              "TABLE"と "CSV" の形式のみ有効です。

    /?                        ヘルプを表示します。

例:
    SYSTEMINFO
    SYSTEMINFO /?
    SYSTEMINFO /S システム
    SYSTEMINFO /S システム /U ユーザー
    SYSTEMINFO /S システム /U ドメイン\ユーザー /P パスワード /FO TABLE
    SYSTEMINFO /S システム /FO LIST
    SYSTEMINFO /S システム /FO CSV /NH
	
記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows 7
 キーワード: コマンド プロンプト、ヘルプ、SYSTEMINFO
ご利用数: 1856924
感想・要望・問い合わせは こちら