ペイントで編集時の背景色扱い
 記事記号:[ma9297] 初版:2009/Feb/15

 ペイントでの画像編集時の背景色扱いについて解説します。

操作方法
 この画像をベースに解説します。

 [テキスト] ツールで文字を追加するとき、背景を不透明とすると、文字周りは背景色で既存の画像を塗りつぶします。
 ※ 文字色は画面、上のパレットの中からクリックして選択します。(図例では緑色)
 ※ 背景色は画面、上のパレットの中から右クリックして選択します。(図例では白色)

 [テキスト] ツールで文字を追加するとき、背景を透明とすると、文字のみが挿入され既存の画像の塗りつぶし領域は最小になります。

 [選択] ツールで領域を移動させると、背景色の部分も移動し空いた部分が白色になります。

 背景色を画像の背景色と一致させた状態で [選択] ツールで領域を移動させると、背景色部分は移動せず意図したものだけが移動します。
 ※ 背景色は画面、上のパレットの中から右クリックして選択します。(図例では黄色)

記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows Vista SP1
 アプリケーション: ペイント
ご利用数: 211747
感想・要望・問い合わせは こちら