建設土木辞典    パソコン メモ     単位換算   [文字サイズ A A A
パソコン メモ > 記事 > OpenOffice.org Calc セルの消去便利方法 | ホーム | 記事 | ヘルプ |

 OpenOffice.org Calc セルの消去便利方法
 記事記号:[ka8622] 初版:2008/Jun/20

 Excel でセルの値を消去するとき、Delete キーの使用しますが、OpenOffice.org では Backspace キーを使用するのが一般的です。条件により、使用するキーを選ぶことでさらに便利に使用できます。

操作方法
OpenOffice.org Calc の場合
 Backspace キーを使用すると、セルの値を削除できます。これは、選択セルが 1 つでも、複数でも同じです。

 Delete キーを使用して削除する場合、図のような選択画面が表示されます。この画面で削除するものを選択できるので、場合によっては便利なときがありますが、Backspace キーを使用したセルの値の削除の方が簡単で一般的ではないでしょうか。したがって、OpenOffice.org Calc では、Backspace キーでの値の削除をします。

Excel の場合(参考)
 選択セルが 1 つの場合、Backspace キーでも、Delete キーでもセルの値は消去されます。

 選択セルが複数の場合、Backspace キーではアクティブ セルのみ値が消去されます。

 Delete キーを使用することで、選択セル全体の値が消去されます。したがって、Excel でセルの値を削除する場合は、Delete キーを使用するのが一般的です。

※ Microsoft Excel 2007 で作成した拡張子が xlsx のファイルは、OpenOffice.org 2.4 で開くことができませんが、OpenOffice.org 3.0 以降のバージョンで対応の予定です。

記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows Vista SP1、Windows XP SP3
 アプリケーション ソフト: OpenOffice.org 2.4、Microsoft Excel 2003
(C) 2017 ubweb.info | ご利用条件 | お問い合わせ | ヘルプ |