建設土木辞典    パソコン メモ     単位換算   [文字サイズ A A A
パソコン メモ > 記事 > ファイル圧縮形式の選択 | ホーム | 記事 | ヘルプ |

 ファイル圧縮形式の選択
 記事記号:[ka7a04] 初版:2007/Oct/15

 Windowsで使用されているファイル圧縮形式で代表的なものには以下があります。
 1. zip圧縮
 2. lzh圧縮
 3. NTFS圧縮

 また、ファイル圧縮は、主に以下の目的で行われます。
 a. ファイル サイズを減少させて、ディスク スペースを節約する。
 b. フォルダごと圧縮することで、複数のファイルをひとつにまとめて扱いやすくする。(とくに、メール添付のときに便利)
 c. 圧縮したファイルにパスワードをかけて、データの中身を第3者に見られないように保護する。

 最初に挙げた圧縮の3形式は、仕様が少しずつ違います。効率的にデータを扱うためには、目的に合わせて圧縮形式を選ぶ必要があります。


zip圧縮lzh圧縮NTFS圧縮
ファイルの圧縮対応対応対応
複数のファイルをひとつのファイルにまとめて圧縮対応対応×
パスワードをかけてデータの中身を保護対応××
解凍しないでデータの中身を開く対応×対応
解凍しないでデータの中身を編集して上書き保存××対応
Windows標準機能でパスワードなしで圧縮・解凍する対応×対応
Windows標準機能でパスワードありで圧縮する×××
Windows標準機能でパスワードありを解凍する対応××
アプリケーションでパスワードなしで圧縮・解凍する対応対応×
アプリケーションでパスワードありで圧縮・解凍する対応××


記事で解説しているパソコンの環境
 基本ソフト: Windows Vista
(C) 2017 ubweb.info | ご利用条件 | お問い合わせ | ヘルプ |